忍者ブログ
特定疾患である混合性結合組織病の日々を中心に 気になるグッズや食べ物、テレビやお笑いなどをきまぐれに綴ってます♪ 情報交換、気分転換に訪問歓迎!
| Admin | Write | Comment |
プロフィール
HN:
なぎママ
性別:
女性
職業:
週休5日の お気楽?な主婦
趣味:
食べ歩き テレビ番組チェック
リンク
ランキング参加中です。 特定疾患とブログ村に ポチッとお願いしますね♪
カウンター
最新CM
[03/22 幸子]
[11/15 もずく]
[11/04 ゆうぽん]
[11/03 ぷるぷる]
[11/03 SANA]
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
バーコード
フリーエリア
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2006年1月5日。

新しい年を迎え おめでたいムード満点でも

病気の宣告を受けるべく 病院へと向かう人間もいる。

ここの大学病院に来たのは 初めてではない。

2年ほど前に 母が2ヶ月入院していて

その間 週に2,3回は面会に来ていたので

勝手知ったる・・・なのである。

膠原病。

聞き慣れないこの病名を 初めて身近に感じたのは

むしろ この時だったのだ。

そう。

母も 膠原病だったのだ。

母の場合は 多発性筋炎で

いちばん症状が酷かった時には

ベッドから自力で起き上がれないほど

筋力低下がみられた。

今だから ネットでいろいろ調べて

体質遺伝があるかもしれない

と いう考え方も出来るけど

当時は まさか自分が2年後に

膠原病を発症するとは 思ってもみなかった。


今 母は再燃することなく

ステロイドも飲んでいない。

それだけが 幸いである。


紹介状があったこともあり 担当は

やはり 母の時と同じM先生だった。

一通りの検査を済ませ いよいよ

先生から結果を聞かされる。


混合性結合組織病。

さらに 聞きなれない病名。

その時の検査結果は以下の通り。


AST(GOP)  H 99     基準値11~30

ALT(GPT)   H 93     基準値4~30

LD       H 451    基準値110~220

CK       H 1737   基準値6~142

抗核抗体   H 5120   基準値0~40
 (定量)
抗RNP抗体  256以上   基準値インセイ


この結果が どれほどなのかは判らないけれど

入院しなければならない という事実。

それだけは はっきりしていた。

しかし この期におよんでもなお私には

入院に応じられない事情があった。

長くなったので 続きはのちほど。


読んでくださった皆さんに 幸あれ

ランキング参加中! 下にポチッとお願いします♪

にほんブログ村 病気ブログ 難病(特定疾患)へ
PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS: 管理人のみ表示

この記事にトラックバックする



この記事へのトラックバック
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[22] [21] [20] [19] [18] [17] [16] [15] [14] [13] [12]

Copyright c 笑う門には~元気が来たる! 。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Template by カキゴオリ☆
忍者ブログ [PR]